キッチンをすっきり綺麗を保つ秘訣とは

キッチンをすっきり綺麗を保つ秘訣とは

食器洗いが苦手な方や、すっきりとキッチンがなかなか片付かないなどお困りの方に是非オススメしたい方法があります。
それはずばり、食器かごを撤去することです。

筆者は、これまで長年食器かごの手入れに悩まされていた一人でした。

料理は好きだけど後片付けは苦手という典型的なタイプです。

今の家に引っ越してきて、部屋をお気に入りの空間にしていけるように色々こだわっているうちに、せっかく素敵な部屋なのに、キッチンだけごちゃごちゃとしていて残念…とずーっと思っていました。
そこで、どうしたら苦手な食器洗いを楽しく、気持ち良く出来るか考えに考え、辿りついたのが食器かごの撤去です。

実践する前に、食器かごを実際に使わずに生活している人がどれだけいるのか調べてみたところ、結構たくさんいらっしゃるんです。
そして結構記事になっているんです。

いざ撤去したいと思っても、「じゃあどこに洗った食器を置くの?タオル?不潔なんじゃ…」と戸惑う方もたくさんいらっしゃると思います。
が、そこは安心してください!洗って濡れた食器を置いても清潔を保てるグッズやお手入れ方法はちゃんとあります。

まず一つ目は、食器を置くタオルは吸水性の高い商品を選ぶこと。
二つ目は洗った食器を拭く布巾は柔らかく、食器を傷つけにくい、これもまた吸水性の優れたものを選ぶこと。
そして三つ目は、これらいずれのタオルも洗い替えを多めに用意して埃が着かないよう箱や引き出しに清潔に保管することです。

では、「どうやって洗い替えのタオルのお手入れをしたらいいんだろうか?」と思いますよね。
筆者も最初は悩みました。

洗濯機で普通に洗えばいいのか?と思い試してみましたが見事に失敗。
なんというか、臭いが取れにくいんです。

そして、衣類用洗剤の香りがどこなく食器にも移るんです。
雑菌も消毒されているのか非常に心配になったので、洗濯機で洗う方法はすぐにやめました。

次に試した方法は、重曹を使った煮沸消毒です。
鍋に水と重曹を入れて、使ったタオルを入れて火にかけるだけです。
これがとても上手くいきました。

臭いも完璧に取れているし、何より煮沸しているからちゃんと消毒されているなという実感も得られます。
重曹も、ドラッグストアやスーパーで安価で購入できる物ですし、洗濯や鍋や五徳の焦げ取り、水に溶かしてスプレーにするなど他の様々な用途で使えるので、いいことだらけですよね。

洗った食器を出来るだけこまめに拭いて片付けないと置く場所はなくなってしまうので、最初は少し手間に感じるかもしれません。
しかし、なんとなく食器かごにずっと置きっぱなしの食器があったり、手入れしにくい食器かごにカビや水垢がついてしまったり…ということを考えれば、こちらの方法の方が断然に清潔で楽チンだとは思いませんか?

すっきり片付いているキッチンにうっとりして、片付けもはかどりますよ。
「ズボラなわたしでも出来るかしら」と心配な方も、今日から思い切って食器かごのない暮らしを始めてみませんか。